皆さんこんにちは。テクニカルサポート部です。

とうとう梅雨前線に覆われてしまう季節がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

とはいいつつも今年は前線があっち行ったりこっち行ったりで、気分的にまだ梅雨入りした気がしないのは私だけではないはず。皆さんも暑い日と涼しい日の繰り返しに体調を崩さないようお気をつけ下さい。

 

足湯をご存知ですか?

突然ですが、皆さんは「足湯」に入ったことがありますか?

DSC_0692

入ったことは無くとも、聞いたことがある・知っているという人がほとんどではないかと思います。

主に温泉街において、服を脱ぐことなく楽しむことができる温泉です。ほかにも電車の駅・道の駅・公園・空港などにもよく見られるようになり、観光などで訪れた方たちでにぎわっています。

 

足湯のなにが良いの?

膝下だけでお湯につかるため、全身で入浴する普通の温泉と違い「のぼせ」にくいということが挙げられます。

なおかつ足には全身の中でも比較的太い血管が通っており、足を温めるだけでも全身を温めることができます。

全身の急激な温度変化は時として体に負担をかけますが、足湯は効率よく・お手軽にからだの中からぽかぽかにしてくれるのです。

 

冬だけじゃない?

言わずもがな冬にはとても人気がありますが、暑い季節には要らないかというと、実はそうでもありません。

※クーラーによる冷え

※旅行などでの長時間の着席状態による血流悪化

このような場面でも、簡単に血流がスムーズになる足湯は大活躍です。

また、なによりもスッキリしませんか?

 

足湯の広まり

足湯のお湯については、温泉由来の効能がプラスされればとてもありがたいことではありますが、主な目的は「温まる」ことなので、なにも温泉でなければならないということはありません。

加えて「セルフメディケーション」や「予防医療」といった考え方が普及し始めていることもあり、最近では薬局などで足湯サービスを展開している店舗もあるようです。

皆さんもお近くで足湯をやっているところがあるか、一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

「水素ごっくっくBATH」(近日発売!)で足湯

実は私たち翔栄ウエルネスも、足湯サービスを始めました。

普通の湯船をハイクオリティなバスタブに大変身させる「水素ごっくっくBATH」。今回はその「水素ごっくっくBATH」の水素+マイクロバブル+重炭酸によるトリプルの効果で、足湯体験をして頂けます。

お問い合わせは0120-313-599までどうぞ!

 

さて今回はここまで。

私事ですが、伊豆の「道の駅伊東マリンタウン」には何度か訪れたことがあり、そちらの足湯には毎回入っています。よく晴れた日に相模湾を正面に眺めながらの屋外足湯は、なんとも良いものです。

それではまた次回お会いしましょう。

 

テクニカルサポート部